メニュー

ごあいさつ


園長 秋津 智承

 当園は、昭和23年11月に認可を受け、真宗保育のもと、「命を大切に」「心も身体も健やかに」「やさしく思いやりのある豊かな感性のある子に」育つようにとの願いをもって、毎日保育に携わっています。 平成10年には、鉄筋4階建ての園舎に建て替え、園児たちは益々のびのびと元気に活動できるようになりました。 また、可部4丁目には分園「どれみふぁ保育園」を設立しました。 両園とも地域に根ざし、地域に欠かすことのできない保育所になることを目指し、どの子も大切に保育しています。

可部保育所の特長


未満児~5歳児まで一貫(可部保育所)

経験豊富

経験豊富な保育士と、長年蓄積された保育のデータでお子様の健やかな成長を見守ります。

基礎的な教育に力を入れます。

小学校入学時に必要な読み書きや団体生活を営む上で必要になる基本的なしつけ等に力を入れています。

万全のセキュリティ

不法な侵入や保育中のケガなどを防ぐために、防犯カメラの設置を積極的に行っています。
AEDを新たに設置いたしました。

保育目標


保育所では次のようなことを目標に保育しています。

  1. 充分に養護のゆきとどいた環境のもとに、くつろいだ、家庭的な雰囲気の中で子どもの様々な欲求を適切に満たし、生命の保持および情緒の安定を図る。
  2. 健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎をつちかう。
  3. 人とのかかわりあいの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にし、親・兄弟・祖父母、そして先生を敬い感謝する心を育てるとともに自主、協調の態度を養い、道徳性の芽生えをつちかう。
  4. 自然や社会の事象についての興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の基礎をつちかう。
  5. 生活の中で、言葉への興味や関心を育て、喜んで話したり、きいたりする態度や豊かなことばを養う。
園だより
よくある質問
どれみふぁ保育園ホームページ