メニュー

ごあいさつ


園長 秋津 智承

 当園は平成13年1月に、可部保育所(可部3丁目)の分園として誕生いたしました。 どれみふぁ保育園は、本園の保育方針に基づき、同じ保育目標のもとで保育に携わっています。 当園は、0歳から2歳までの乳幼児たちの保育園です。 子どもたちが通うお城のようなかわいくて夢のある園舎には、広々とした屋上もあります。 優しい先生たちに見守られ、どの子もすくすくと成長しています。 周囲は、可部小学校、可部幼稚園、公園があり、子どもたちの集まるとても良い環境に恵まれています。

どれみふぁ保育園の特長


未満児(0歳から2歳まで)(どれみふぁ)

地域の方と積極的に交流し地域と共に育つ教育

保護者の皆様はもちろん園のご近所の皆様とも積極的に交流をもち、地域の皆様に育てて頂ける環境を大切にしています。

のびのびとした雰囲気のなかで基本的なしつけを学びます。

0歳から2歳までの成長著しい時期だからこそ、のびのびおおらかに教育をいたします。

万全のセキュリティ

不法な侵入や保育中のケガなどを防ぐために、防犯カメラの設置を積極的に行っています。

保育目標


保育所では次のようなことを目標に保育しています。

  1. 充分に養護のゆきとどいた環境のもとに、くつろいだ、家庭的な雰囲気の中で子どもの様々な欲求を適切に満たし、生命の保持および情緒の安定を図る。
  2. 健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎をつちかう。
  3. 人とのかかわりあいの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にし、親・・兄弟・祖父母、そして先生を敬い感謝する心を育てるとともに自主、強調の態度を養い、道徳性の芽生えをつちかう。
  4. 自然や社会の事象についての興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の基礎をつちかう。
  5. 生活の中で、言葉への興味や関心を育て、喜んで話したり、きいたりする態度や豊かなことばを養う。
  6. 様々な体験を通して、豊かな感性を育て、創造性の芽生えをつちかう。

延長保育、一時預かり保育について


登園はお迎えが常に遅くなられる方のために延長保育を実施しております。
保育時間は午後7時30分までです。 2人の保育士が保育にあたり、簡単なおやつもでます。 希望される方は申し出てください。 尚月単位(1日~月末まで)で申し込みを受け付けます。 当保育所へお申し込みください。

特別保育事業

  1. 延長保育 午後6時30分から7時30分までの延長保育(有料)いたます
  2. ならし保育 個々お話し合いをいたします
  3. 一時預かり保育、保護者の事情により、まだ入園していない子どもさんを一時的にお預かりします(有料)
園だより
よくある質問
可部保育所ホームページ